【奥間式】10年”株”投資法



2014年05月25日

サラリーマン向け投資法

サラリーマン向け投資法といえば、時間を無駄にしない、

@モバイルによるトレード、
A自動売買、
B夜間取引

など。

モバイルトレードは、携帯電話を利用した投資法。少しの休憩の合間でできるのが特徴。あんまり夢中になると、本業にも影響するかも・・・なので注意が必要です。

自動売買法もサラリーマン向けです。事前に銘柄・売買のタイミングを決めておけば、オーダーが成立するので、サラリーマンにおすすめ。

特に夜間取引ができるのは、サラリーマンにいいですね。(夜勤がない限り)。昼間は時間が取れないサラリーマンでも、以上の3つであれば可能と言えるのでチャレンジする価値はありますね。

【2005年からの平均月間獲得約294pips】トリプルN/ナンピンなしマーチンなし複利なしのEAなのに高い利益力
posted by 投資法 at 06:52| Comment(0) | サラリーマン向け投資法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

竹田和平の投資法

竹田和平も有名な投資家。日本人ですよ、もちろん。彼の投資哲学は以下のとおり。

@応援したくなる会社の株を買う。
A割安な銘柄の株をどんどん買う。
B株主資本比率半分以上の銘柄を買う。
C長期投資。

なんか、バフェットに似てますね。

応援したくなる企業は一生懸命な会社。だから、将来が楽しみ。
割安の銘柄も大事です。
財務を見るため、株主資本比率が半分以上。ここで、会社四季報が役立ちます。

最後に短期で一喜一憂せず、長期保有で稼ぎます。

投資の極意は「感謝のこころ」

中古価格
¥298から
(2014/5/24 15:37時点)




もっと探す⇒竹田和平

ラベル:投資法 竹田和平
posted by 投資法 at 15:39| Comment(0) | 竹田和平の投資法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

新高値投資法

新高値投資法は、リスク管理重視の投資法で、買いではなく売りをメインに考えるのが特徴。

@損切りを早くし、
A決めたルールを守る、
の二点が大事です。

損切りってわかっちゃいるけどなかなかできないんですね。損切りのタイミングが遅い場合、資産を失う原因になります。

一度タイミングを逃すと次に上がるの、結構かかりますしね。

だから、いったん売りの目標を決めたら、どんなことがあっても守る、この姿勢が大事です。
ベテランでも、この自分で決めたルールを守る、このことがなかなかできないのですね。

投資ルールを破ると損が出ると言われているので、ルールを守るというのが新高値投資法の特徴でもあります。

posted by 投資法 at 11:56| Comment(0) | 新高値投資法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投資法」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。